P1100114グルコバイのジェネリック薬品となります。
アカルボースは腸からの炭水化物(糖分)の消化吸収をゆっくりと遅らせることで食後の急激な血糖上昇を防ぐので、グルコバイは糖尿病に用いられることや、ゼニカル (オーリスタット)のようにダイエット 効果もあるのです。

糖尿病は何らかの原因により血液中の血糖値が一定範囲内に調整されずに異常増加するものです。

糖尿病は1型糖尿病と2型糖尿病のふたつのタイプに分けられます。

1型糖尿病ではすい臓のβ細胞が破壊されるためにインスリンを分泌できなくなるタイプです。
自己免疫細胞がβ細胞を攻撃することが原因と考えられているため自己免疫性の糖尿病と言われます。
しかしながら、自己免疫反応を示唆するものが見られない1型糖尿病もごくまれにあります。
急激に血糖値が上がり、糖尿病性ケトアシドーシスを引き起こすか危険性が高いのが1型糖尿病です。
若い世代での発症が多いのも特徴です。

2型糖尿病は、インスリンの分泌が低下していること、またインスリンに対する反応の感受性が悪くなることを要因として起こるタイプです。
1型糖尿病と比べて、急激に血糖値が上がるということは少ないです。
生活習慣ともかかわっているのはこのタイプです。
また、遺伝的に糖尿病になりやすい人ではそうでない人よりも糖尿病になるリスクが高くなります。
2型糖尿病は生活習慣と遺伝要因が絡み合って起きるのです。
糖尿病は、血中の血糖値が高くなり尿に糖が出るだけでなく、失明や人工透析の一番の原因となっていることはあまり知られてないです。
初期では自覚症状がないことも多く、あっても少々調子がおかしいのかくらいにしか思われないこともあります。
たとえば、喉の渇き、立ちくらみ、手足が痺れる、だるい、尿の回数が増える、尿の量が増える、月経が不規則になる、性欲がなくなるなどです。
体中をめぐる血液中の血糖値が高いことで、体の各所に影響が出、合併症を引き起こことになります。