ダイエットにはグルコバイ
ダイエットに成功した女性

糖尿病疾患に処方されるグルコバイの効果についてご紹介します。

標準体重を取り戻せ!一番痩せる低糖質ダイエット

体重計BMI(体格指数)を用いた計算方法では、標準体重は「身長(m)×身長(m)×22」で算出出来ます。160cmの人であれば、1.6×1.6×22=56.32なので、約56kが標準体重ということになります。ちなみに、女性の場合は22ではなく21をかけて計算することもあります。
昔と同じように食べて動いているはずなのに、標準体重をオーバーしているという人は、基礎代謝が落ちているのが原因です。年齢とともに寝ていても使われるエネルギー量は減っていくので、若いころと同じように生活していても太ってしまう可能性があるのです。
ダイエットの基本は、摂取エネルギーよりも消費エネルギーが多くなるようにすることです。年をとるとこの消費エネルギーが減っていくので、若いころよりも痩せにくくなります。
この問題を摂取エネルギーと消費エネルギーの二つの点から改善してくれるので、低糖質ダイエットです。糖質を食べられないというデメリットがありますが、数あるダイエット方法の中でも一番痩せる方法です。
一番痩せる理由は、脂肪を蓄積させるインスリンを分泌させないからです。ご飯やパンなどのでんぷんを摂取すると、小腸でブドウ糖に変換されて、肝臓からインスリンが分泌されます。インスリンは最初のうちは筋肉にあるグリコーゲンにブドウ糖を貯蔵しますが、入りきらなくなると今度は脂肪細胞にブドウ糖を貯蔵し始めます。
低糖質ダイエットは、ブドウ糖のもととなるでんぷんを摂取しないことで、インスリンが分泌されないようにして脂肪がついてしまうのを防ぎます。
代わりにタンパク質を摂取すると筋肉がつきやすくなるので、筋肉がつかうエネルギー量が増えます。これが低糖質ダイエットが一番痩せる理由です。