ダイエットにはグルコバイ
ダイエットに成功した女性

糖尿病疾患に処方されるグルコバイの効果についてご紹介します。

食後の血糖上昇を防ぐ方法

食事食事をすると、腸からブドウ糖が吸収されて血糖値が上昇します。
血糖値が上がると膵臓からインスリンが分泌され、ブドウ糖は筋肉や脂肪に取り込まれエネルギーとなり、その結果血糖値は下がります。
しかし、糖尿病や、糖尿病予備群の人はインスリンの分泌が低下しているため、食後に異常な血糖値の上昇がみられます。

食後の血糖上昇を防ぐ方法は、よく噛んでゆっくり食べること、野菜をしっかりととること、水分を補給しながら食べることなどが挙げられます。
また、麦などの食物繊維を多く含む穀物でブドウ糖を摂取するのも良い方法です。
食物繊維は糖質や脂質の吸収を抑える働きがあるので、食後の血糖値の上昇だけではなく、中性脂肪やコレステロール値を抑制することにも効果があります。

ゆっくりと食事をすると、食後の血糖値も食事のスピードに合わせてゆっくりと上昇します。
また、早食いの人は太りやすいという報告もあります。
太っていると糖尿病になりやすいのですから、ゆっくり噛んで食べることは重要です。

また、甘いものを食べたいときは、即時とは時間をずらして食べるのも、食後の血糖上昇を防ぐ方法の一つです。

バランスの良い食事と適度な運動、分食することで食後の血糖上昇を上手におさえるのが、賢いやり方です。